競技用車いすを贈る徳島トヨペットの玉置潔社長(左)=鳴門オロナミンC球場

 自動車販売の徳島トヨペット(徳島市)は、鳴門市を中心に活動を始めた車いすソフトボールチームに競技用車いす3台を贈った。

 鳴門オロナミンC球場であった式典で、玉置潔社長=写真左端=がNARUTO総合型スポーツクラブの米田壽夫(ひさお)会長=同右端=と、西上勝選手(右から2人目)に車いすを渡した。

 チームは障害者野球チーム「徳島ウイングス」の姉妹団体で、名称は今後決める。西上選手は「本格的な活動に向けて頑張りたい」と話した。