柔道の全日本実業個人選手権最終日は15日、兵庫県尼崎市のベイコム総合体育館で行われ、女子70キロ級は昨年のジャカルタ・アジア大会金メダルの新添左季(自衛隊)が決勝で佐藤みずほ(三井住友海上)に延長戦で反則勝ちし、優勝した。

 女子78キロ超級では、2016年リオデジャネイロ五輪銅メダルの山部佳苗(ミキハウス)が決勝で橋本朱未(コマツ)に延長の末に敗れた。