【ヌルスルタン(カザフスタン)共同】レスリングの世界選手権第2日は15日、カザフスタンのヌルスルタンで行われ、非五輪階級の男子グレコローマンスタイル55キロ級の小川翔太(日体大)が銅メダルを獲得した。