初心者や子どもに操作方法を教える「国府」のメンバー(右)=徳島市のアスティとくしま

 コンピューターゲームの腕を競う「eスポーツ」を通じて障害者らの社会参加を目指すeスポーツクラブ「国府」が15日、徳島市のアスティとくしまであったイベント「みんなのカローラまつり」(トヨタカローラ徳島主催)で初めて運営を手伝った。

 障害がある20代のメンバーを中心に7人が参加。スマートフォンゲーム「モンスターストライク」やドライビングゲーム「グランツーリスモ」の操作方法を子どもや初心者に教えたほか、ゲーム大会の受け付けの案内をした。

 クラブの代表を務める谷口嵐さん(25)=徳島市南田宮4=は「メンバーが運営を手助けしてくれてうれしかった。eスポーツがもっと広まってほしい」と話した。