15日死去した阿波踊りの名手、四宮生重郎さん。70年を超える踊りのキャリアの中で、今に至る娯茶平のスタイルを確立したほか、街角踊りなどで踊りの楽しさを伝え続けた。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。