『第1回スター☆オーディション』でグランプリに輝いた(左から)渡邉心結さん、酒井大地さんとサプライズで駆け付けた北川景子(右) (C)ORICON NewS inc.

 多数の人気俳優・女優が所属する大手芸能事務所『スターダストプロモーション』が創立40周年を記念して主催した『第1回スター☆オーディション』の最終審査が16日、都内で行われ、福井出身の中学2年生・酒井大地さん(サカイ・ダイチ/13)と、神奈川出身出身の小学6年生・渡邉心結さん(ワタナベ・ミユ/12)がグランプリ。スペシャルプレゼンターとして女優・北川景子(33)がサプライズで駆けつけ、記念のトロフィーを贈呈した。

【動画】北川景子も感動!グランプリ決定の瞬間

 同社は女優の柴咲コウ、竹内結子、北川景子、本田翼、永野芽郁、新木優子、葵わかな、小松菜奈、俳優の山田孝之、岡田将生、林遣都、山崎賢人、中川大志、北村匠海、横浜流星、さらにアイドルグループ・ももいろクローバーZなど、エンタメ業界で活躍する旬の人材が多数所属している。

 1979年の創業から40周年を迎えるにあたり、新たなスターの原石を発掘すべく、大型オーディションを初開催。この日の最終審査には、応募総数2万4460通から厳選されたファイナリスト15人が集結し、自己PRや演技審査などで自分の魅力をアピールしていた。

 グランプリの2人には、賞金50万円や記念品に加え、映画『万引き家族』で注目を集めた子役・城桧吏の主演映画『都会(まち)のトム&ソーヤ』(来夏公開)の出演権を獲得。名前を呼ばれ、目を丸くした酒井さんは「とってもうれしいです!」と満面の笑みを浮かべ、渡邉さんも「本当にうれしいです! 9月4日が誕生日。最高のプレゼントを頂きました!」と感涙。その様子を温かい眼差しで見守った北川は「おめでとうございます。本当に頼もしい若い才能。一緒に頑張っていきましょう!」と言葉を掛けていた。

 共に役者を志し、目標の人物として酒井さんは「横浜流星さん」、渡邉さんは「永野芽郁さん」と掲げた。北川は「親子役としての共演があるかもしれない」と、今後について期待を膨らませながら「頑張った分だけ活躍が出来るような、一筋縄ではない部分もある。でも長くコツコツやっていければ、続けていけるお仕事。大変なこともあるけど、長く続けていくことを目標に頑張ってもらいたい。自分の個性を大事にして、歩んでもらえれば」とエールを送った。

 ライブパートでは、同社所属のときめき▽宣伝部(▽=ハート)、DAN JYO、SUPER★DRAGON、ももいろクローバーZがパフォーマンスで華を添えた。

 グランプリのほか、「映画賞」に大阪出身の小学6年生・吉原徠地さん(ヨシハラ・ライチ/12)、兵庫出身の中学1年生・山下森羅さん(ヤマシタ・シイラ/12)、「審査員特別賞」に福岡出身の小学6年生・大塚梨々愛さん(オオツカ・リリア/12)、広島出身の小学5年生・三谷宥貴奈さん(ミタニ・ユキナ/10)が選出された。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。