徳島県警少年女性安全対策課と徳島中央署は17日、郵便法違反の疑いで、徳島市内のアルバイトの男(55歳)を逮捕した。

 逮捕容疑は、7月21日午前7時半ごろ、郵便物集配車の中で、応募はがきに書かれた徳島市の40代女性会社員の氏名と電話番号を自分の携帯電話に登録したとしている。

 署によると、2人に面識はない。男は同日夜、女性の携帯電話に「会ってもらえませんか」「55歳独身の男です」などとショートメールを複数回送信。女性に連絡先を知った理由を聞かれ「たまたま投函されたはがきを見た」と答えたという。

 女性が署に相談し、電話番号などから特定した。「女性と知り合って会うのが目的だった」と供述しているという。8月上旬にも約10人の女性に同様のショートメールを送っており、署が余罪を調べる。

 男は、郵便物収集業務を受託している大阪府の運送会社のアルバイト従業員。日本郵便四国支社は「お客様にご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません。再発防止に徹底して取り組みます」とコメントした。