大阪府の吉村洋文知事は17日の記者会見で、同府吹田市の万博記念公園内に、国内最大級のアリーナを誘致する考えを示した。2025年の大阪・関西万博までの開業を目指す。「少なくとも1万5千人以上、横浜アリーナ以上を考えている。さいたまスーパーアリーナの規模(の施設)は関西にないから実現したい」と述べた。

 大阪モノレール万博記念公園駅南側の府有地(16・9ヘクタール)を提供し、民間事業者に建設や運営を任せる考え。近く公募を開始し、20年春には決定する意向だ。アリーナ新設に合わせ、ホテル進出などにも期待している。