花を咲かせ始めたハギを観賞する参拝者=美馬市脇町の最明寺

 美馬市脇町猪尻の最明寺(下泉全暁住職)でハギが花を咲かせ始めた。秋風に揺れる白や赤紫の小さな花が、参拝者らを出迎えている。23日ごろに見頃を迎え、今月末まで楽しめる。

 境内には約130株が植わっており、大きく垂れ下がった枝には1センチほどのかれんな花が無数に付いている。境内を整備した約45年前、先代の住職が株分けをして増やした。毎年、下泉住職や家族らが、草抜きや剪定などの手入れをしている。

 参拝で訪れた浜崎弘美さん(59)=岡山県笠岡市、主婦=は「お寺の落ち着いた雰囲気に映えてきれい。来年も訪れたい」と話した。

 メモ 徳島自動車道脇町インターチェンジから県道鳴門池田線などを経由し、車で約10分。脇町中学校から北東方向に約200メートル。問い合わせは最明寺<電0883(52)1594>。