県警捜査1課と鳴門署は17日、松茂町住吉、無職の男(54)=建造物侵入と窃盗の両罪で起訴=を建造物侵入と窃盗の疑いで再逮捕した。

 昨年3月ごろから9月5日にかけ、吉野川市鴨島町の30代男性宅の蔵に侵入し、花瓶や茶器など11点(計17万1千円相当)を盗んだ疑い。蔵の窓ガラスが割られ、物色された形跡があるのを住人が気付き、被害届を出していた。容疑を否認している。

 男は7、8月に阿波、鳴門両市で花台などを盗んだとして逮捕された。