京都アニメーション放火殺人事件で、重いやけどで入院中の青葉真司容疑者(41)が、会話の訓練ができる程度まで回復したことが18日、捜査関係者への取材で分かった。