[磯]<中林>17日、強い北の風で、波は穏やかだった。エンバエ西の胴でウキ下1ヒロ半、ハリス1・5号のフカセ仕掛けで13時まで23~28センチのグレ25匹と30~37センチのアイゴ5匹。

 [イカダ]<由岐>17日、やや強い北の風で、波は穏やか。水温27・1度。フカセ仕掛けで2人が38~42センチのサバ44匹と35センチ前後のマルソウダ5匹、40センチのカンパチ1匹、38センチ前後のツバス2匹、25~29センチのマダイ4匹。

 [友釣り]<勝浦川>17日、平水よりやや減水気味。濁りはほとんどなかった。今山周辺で9時から6時間余りで19~24センチのアユ21匹。星谷周辺で同時刻に22~27センチを10匹。

 <海部川>16日、ほぼ平水で濁りはほとんどなかった。釣り人が多く釣りづらかった。皆ノ瀬周辺で9時から6時間で18~23センチのアユ13匹。蔭の堰堤上流で14時半から3時間で17~22センチを12匹。

 [波止]<東沖洲>17日、夜明けごろから1時間、サビキ仕掛けで13センチ前後のアジを約30匹。15日には沖アミを餌にフカセ仕掛けで25~40センチのチヌ4匹。

 <小松島港沖ノ一文字>16日、サビキ仕掛けで14センチ前後のアジの食いが好調。赤灯周辺で20~25センチグレ20匹と35センチのツバス5匹で24リットルのクーラーにほぼ満杯。近くでイシゴカイを餌にフカセ仕掛けで20~30センチのグレ10匹と35センチのツバス2匹。中央周辺で20~25センチのグレ30匹。白灯周辺で同型を20匹と35センチのツバス1匹。

 [船釣り]<鳴門海峡>16日、強い北の風で、波も高かった。水温26度。仕立船で7人が潮待ちの1時間、メタルジグでタチウオを狙い指幅2本半~4本を5~6匹。その後、タイラバージグで35~55センチのマダイ37匹。別の船ではサビキ仕掛けでハマチがよく釣れていた。

 <高知・室戸沖>16日、日暮れ前から仕立船で出掛けた人が40~45センチのイサギ10匹と40センチ前後のグレ7匹。波が高くなり3時間ほどで納竿。(県釣連盟報道部)