バースデーケーキを前に笑顔を浮かべた(左から)弘中綾香アナ、若林正恭 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・オードリーの若林正恭(41)、テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(28)がレギュラー出演している同局系『激レアさんを連れてきた。』が、あす21日に2時間スペシャル(後6:56~後8:54)を放送する。

【写真】弘中アナの誕プレに大喜びした若林正恭

 このほど、都内スタジオで行われた収録後には、きょう20日に41歳の誕生日を迎えた若林へ、バースデーサプライズが敢行された。ローストビーフの特製ケーキが登場すると「すごい! ありがとうございます!」と声を弾ませ「生々しいけど、視聴率13%とりたいですね」と抱負をぶち上げた。

 さらに弘中アナが「自信作なんです」と目を輝かせながら、小型AI(人工知能)ロボット『COZMO(コズモ)』をプレゼント。若林は「これはマジで欲しかったやつだ。めっちゃうれしい! コズモと同棲ですね。家に帰ったらずっと話しかけちゃいそう」と大喜びしていた。

 同番組では、若林が研究員、弘中アナが研究助手を務める。人は、あまりにもレアすぎる状況に遭遇したとき、まさかのピンチに直面したとき、いったいどのような行動をし、どんな対処法をとるのか…、実際に“激レア”な体験をした人=激レアさんを“研究サンプル”としてスタジオに招き、その体験談をひも解いていくバラエティー。

 今回のスペシャルでは、ジャニーズの人気グループ・ふぉ~ゆ~、タレントのデーブ・スペクターが登場。見どころを問われた若林は「デーブさんがテレビでは見せてない、すごい部分が分かりました。そして本当に大暴れしている。オンエアにどれだけダジャレが使われているのか。1/5以下になると思いますが…」と笑いながら紹介。

 続けて「ふぉ~ゆ~さんのこの番組に掛ける思いが強すぎて、スタジオとの歯車が合ってない部分もありましたね。すごくエネルギッシュな収録でした」と正直に振り返ると、弘中アナも「ドッと疲れる収録でしたね」と笑っていた。

 2人のコンビワークも番組好調の一因となっている。弘中アナが「『激レアさん』放送開始から2年ですか。感慨深いですね。あっという間に感じますが、この距離感が変わらず、横ばいなのが面白い」とぶっちゃけていた。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。