徳島地裁は19日、吉野川市山川町川田、無職の男(58)に窃盗と暴行の両罪で懲役8月(求刑同1年)の判決を言い渡した。

 判決によると、被告は昨年12月7日午前10時ごろ、吉野川市山川町内のスーパーでバナナなど5点(販売価格計1417円)を盗んだ。逃げようとした際、駐車場で保安員の腕を振り払った。