徳島県出身の堤雪菜さんが所属するアイドルグループ「A応P」が全国13都市を巡るツアー「A応P 4th LIVE TOUR 2019-2020 LOOK at ME!!!」が16日、大阪・阿倍野ROCKTOWNでスタートした。「CHARACTER(キャラクター)」をテーマに、初めての試みとなるグループ内ユニットや朗読劇などを通じてメンバー個々の魅力を打ち出しつつ、グループ全体のパワーアップを図る。

  3つのグループ内ユニットのうち、「Vitamin × POP」をテーマにした「aimai soleil(アイマイ ソレイユ)」には堤さんと小嶋凛さん、広瀬ゆうきさんが、「Cool × ROCK」がテーマの「OVERWHELM(オーバーウェルム)」には旭優奈さんと春咲暖さん、星希成奏さんが、「Mystic × GOTHIC」をテーマとした「Priiry♡(プリリー)」には巴奎依さんと工藤ひなきさんが参加している。

  冒頭、初披露となるオーバーチュア「 OVERTURE to LOOK at ME!!! 」に合わせて、ユニットごとに異なる衣装を身にまとった8人がステージに登場。広瀬ゆうきさんの「私たちの個性を見つけてください」という呼び掛けに続いて、今ツアーのために作られた「イントロデュースA応P」に突入する。メンバー1人1人の見た目や性格、特技という、まさに「キャラクター」を紹介した1曲だ。

 さらに「Never Say Never」「アリノママMY WAY」「未来へつなげ」とノリの良い楽曲が立て続けに投下されると、会場は早くもヒートアップ。MCではメンバーがツアーテーマを絡めて自己紹介を行い、旭優奈さんは「私自身もこのツアーで自分の個性見付けたい」、妹キャラに見えて実はお姉さん気質だという工藤ひなきさんは「みんなのお姉さんになりたい」と抱負を述べた。

 「SMILE ON YOU」「COSMIC MAGIC STARS」「あのね、キミだけに」に続いて朗読劇がスタート。第1話「異世界で出会ったのは必然ですか?」では、別々の世界で暮らしていた3ユニットのメンバーが転生して出会うまでの導入部分やキャラクター紹介が語られた。声優や俳優としても活躍するメンバーの熱演と、1人1人の特徴をとらえつつ笑いを交えた脚本に観客は聞き入っていた。今後、各公演で1話ずつ演じられ、最終日に大団円を迎える。

 3ユニットそれぞれに2次元キャラクターが設定されており、「aimai soleil」は玖条イチソさん(「艦隊これくしょん」「温泉むすめ」等)、「OVERWHELM」はニリツさん(「吸血鬼に天国はない」「処刑少女の生きる道(バージンロード )―そして、彼女は 甦る―」等 )、「Priiry♡」はゆーげんさん(「アトリエ」シリーズ、「 アウトブレイク・カンパニー」等)が手掛けている。デザインの発表は10月19日の福島公演からとなる。 

 この流れでユニットパートに突入し、18日発売予定だったユニット別シングルから表題曲を初披露。「aimai soleil」が「STEP BY STEP」で明るく元気なパフォーマンスを見せると、「OVERWHELM」は「Take you higher」のクールで激しいダンスで会場を熱狂の渦に巻き込む。「Priiry♡」は「Kiss & Cry」のかわいくて不思議な世界観でファンを魅了。MCではメンバーが振り付けのポイントを紹介し、巴奎依さんが「みんなと一緒に育てていけたら」と呼び掛けた。 

 会場の興奮もさめやらぬ中、春咲さんの「ここから全力でいけるか!?」というあおりに続いて「全力バタンキュー」「MISSION→」「二次元ポケット」というライブで盛り上がる定番曲を3曲連続で怒濤(どとう)のパフォーマンス。コール&レスポンスなどでこの日一番の盛り上がりを見せる中、最後はメンバーの「合戦だ」の掛け声とともに「七転八倒返り咲き」に突入し、大盛り上がりの中で本編パートを締めくくった。

 観客の割れんばかりのコールに促されて始まったアンコールは「JOYFUL∞Pでアンコール!!」「青春セッションPARADISE」というアップテンポな2曲からスタート。その後のMCではこの日の感想を語り合い、春咲さんは「リーダーとして臨んだ初のツアーで、改めてみんなのことをよく見たら、この人たちのことがすごく好きだと思った。とても魅力的なメンバーが集まっているので、いろんな角度から見てほしい」と呼び掛け、会場から温かな拍手を送られた。

 最後は、この日2回目となる「イントロデュースA応P」でメンバーの魅力を改めてPR。歌やダンス、演技、トークを通じてそれぞれの個性を発揮しつつ、3rdツアーよりも確実にパワーアップしたチームワークと安定感で懐かしい楽曲にも新たな命を吹き込むなど、8人体制で一段上のステージに突入したことを印象づける盛りだくさんな内容で、残り12公演を通じてA応Pがさらにどのような進化を見せてくれるのか、期待を抱かせるツアー初日となった。

 

■A応P 4th LIVE TOUR 9月16日@阿倍野ROCKTOWN/セットリスト
 01.OVERTURE to LOOK at ME!!!
 02.イントロデュースA応P
 03.Never Say Never
 04.アリノママMY WAY
 05.未来へつなげ
 06.SMILE ON YOU
 07.COSMIC MAGIC STARS
 08.あのね、キミだけに
 <※演技企画/第一話『異世界で出会ったのは必然ですか?』>
 09.STEP BY STEP(ユニット:aimai soleil)
 10.Take you higher(ユニット:OVERWHELM)
 11.Kiss & Cry(ユニット:Priiry♡)
 12.全力バタンキュー
 13.MISSION→
 14.二次元ポケット
 15.七転八倒返り咲き
 <ENCORE>
 16.JOYFUL∞Pでアンコール!!
 17.青春セッションPARADISE
 18.イントロデュースA応P

 ※演技企画
 第1話『異世界で出会ったのは必然ですか?』
 企画・原案:Citrolarme/脚本:藤原新太
 https://aopanimelove.jp/s/n82/news/detail/10244?ima=3054
 次回、第2話「青春乙女は異世界転生の夢を見ない」福島公演で公開

■A応P 4th LIVE TOUR 2019 開催日時
 9月16日(月・祝) 大阪・阿倍野ROCKTOWN(終了)
 10月19日(土) 福島・clubSONICiwaki
 10月22日(火・祝) 神奈川・横浜BAYSIS
 11月4日(月・休) 愛知・ell.SIZE
 11月9日(土) 兵庫・神戸VARIT.
 11月10日(日) 京都・京都MOJO
 11月23日(土) 埼玉・西川口Hearts
 12月1日(日) 福岡・Early Believers
 12月7日(土) 長野・LIVE HOUSE J
 12月8日(日) 石川・vanvanV4
 12月21日(土) 広島・HIROSHIMA BACK BEAT
 12月22日(日) 岡山・IMAGE
 2020年 1月 4日(土) 東京・神田明神ホール

 A応P 4th LIVE TOUR 詳細
 https://aopanimelove.jp/s/n82/news/detail/10197

 A応P 4th LIVE TOUR リピーター特典詳細
 https://aopanimelove.jp/s/n82/news/detail/10241

■9月18日CD同時発売!好評配信中

 aimai soleil from A応P「STEP BY STEP」
 発売元:アニメ“勝手に”応援プロジェクト
 品番:AKOSC-00020 価格:1300 円(税別)
 -収録曲-
 1.STEP BY STEP
 (作詞:米田浩貴 作曲:宮野弦士 編曲:倉内達矢)
 2.カフェとラッテのラブセオリー
 (作詞・作曲・編曲:福田陽司)
 3.STEP BY STEP(Instrumental)
 (作曲:宮野弦士 編曲:倉内達矢)
 4. カフェとラッテのラブセオリー(Instrumental)
 (作曲・編曲:福田陽司)

 OVERWHELM from A応P「Take you higher」
 発売元:アニメ“勝手に”応援プロジェクト
 品番:AKOSC-00021 価格:1300 円(税別)
 -収録曲-
 1.Take you higher
 (作詞・作曲・編曲:重永亮介)
 2.開封MOTiVE
 (作詞・作曲:渡辺 翔 編曲:重永亮介)
 3.Take you higher(Instrumental)
 (作曲・編曲:重永亮介)
 4.開封MOTiVE(Instrumental)
 (作曲:渡辺 翔 編曲:重永亮介)

 Priiry♡ from A応P「Kiss & Cry」
 発売元:アニメ“勝手に”応援プロジェクト
 品番:AKOSC-00022 価格:1300 円(税別)
 -収録曲-
 1.Kiss & Cry
 (作詞・作曲・編曲:長沢知亜紀、永野小織)
 2.Dark Matter LOVIN’ YOU
 (作詞:宮嶋淳子 作曲・編曲:松坂康司)
 3.Kiss & Cry(Instrumental)
 (作曲・編曲:長沢知亜紀、永野小織)
 4.DarkMatter LOVIN’ YOU(Instrumental)
 (作曲・編曲:松坂康司)

 A応P「イントロデュースA応P」
 (作詞:川崎里実 作曲・編曲:本田光史郎)