男がネットで販売した偽のサイン色紙=徳島中央署

 インターネットオークションで人気漫画「ちびまる子ちゃん」の作者らの偽サイン色紙を販売したとして、詐欺罪に問われた徳島市の会社員の男(36歳)の判決公判が20日、徳島地裁であり、佐藤洋介裁判官は懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役2年)を言い渡した。

 判決理由では「自身が書いた偽物を売った犯行は悪質で、常習性も認められる」と述べた。
 
 判決によると、昨年9月、漫画家さくらももこさん=同年8月死去=の偽のイラスト入りサイン色紙を出品。落札した男性から約1万3700円をだまし取った。2017年9~10月には、人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」の作者尾田栄一郎さんの偽イラスト入りサイン色紙5点を出品し、落札した2人から計約4万7500円をだまし取った。