スタンド・アップ・パドルボード(SUP)のモニターツアーで阿南市を訪れている中国と台湾のマリンスポーツ愛好家ら15人が20日、大潟町の市B&G海洋センター艇庫で、SUPのボード作りを体験した。

徳島新聞IDへの会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞ID(会員登録=無料)が必要です。