柔道のグランプリ大会第1日は20日、タシケントで行われ、1992年バルセロナ五輪覇者の古賀稔彦氏の次男で男子60キロ級の古賀玄暉(日体大)と、男子66キロ級の相田勇司(国学院大)は、ともに決勝でロシア選手に敗れ、準優勝だった。(共同)