チームラボなどが運営するデジタルアートミュージアム=東京・お台場(チームラボ提供)

 徳島市出身の猪子寿之さん(42)が代表を務めるチームラボ(東京)などが東京・お台場で運営する「デジタルアートミュージアム」が、米誌タイムの企画「世界で最も素晴らしい場所 2019年度版」に選ばれた。

 企画は、各国のタイム誌編集者や特派員らが、美術館やホテル、レストランなどの独自性や革新性、影響力などを評価して100カ所を選んだ。

 デジタルアートミュージアムは森ビル(東京)との共同運営。昨年6月の開館から1年で約230万人が訪れている。壁や床に投影した作品には境界がなく、連続した一つの世界を表現。来場者の動きで作品の一部が変化するなど、デジタルアートの世界に入り込めるようにした点が評価された。

 チームラボは「世界的な評価を頂き光栄」とコメントした。

 日本からはミュージアムのほか、羽田空港出発ロビーに直結した「羽田エクセルホテル東急」(東京)など3カ所が選ばれた。