渋谷で大規模なビジョンジャックを実施したONE OK ROCK

 ロックバンド・ONE OK ROCKが20日午後10時9分、東京・渋谷駅前のスクランブル交差点の6面ビジョンと、タワーレコードなど周辺の合計13面のビジョンをジャックした。

【写真】ONE OK ROCKツアーリハにカメラが潜入 熱唱するTaka

 事前告知は9月7日に渋谷109の“シリンダー”と呼ばれる外壁に掲出された「Keep your Head High. Something good is coming on September 20th. #10969GVP」のメッセージが記されたビジュアルのみ。SNSでは「9月20日に何が起こるのか」「新曲やMVの発表では?」などとさまざまな憶測を呼んでいた。

 そして9月20日午後10時9分、渋谷スクランブル交差点の6面ビジョンをはじめ、タワーレコードやセンター街のABCマート、井の頭通りのアドアーズのビジョンなど合計13面が、ONE OK ROCKが出演する本田技研工業の企業広告シリーズ『Go, Vantage Point.』第4弾TVCM「Power Products×ONE OK ROCK『Go, Vantage Point.』(60秒)」篇で占拠された。

 続けて「Keep your Head High?」のメッセージが表示され、画面上にONE OK ROCKのメンバー4人が登場。前出のCMに起用されている楽曲「Head High」のLIVEバージョンを、スタジオで演奏する様子が映し出された。

 この映像は、あす22日からスタートするジャパンツアーに向けてのリハーサルにカメラが潜入して撮影したもの。渋谷109の「Keep your Head High」のメッセージに気づいた人へのプレミアムライブだった。映像の最後には「one time only」と表示され、1回限りの特別映像だったことも示唆されており、SNSでは見られなかったことを残念がるファンの声であふれている。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。