漫画『ドメスティックな彼女』コミックス発売イベントに登場した(左から)伊織もえ、九条ねぎ (C)ORICON NewS inc.

 人気コスプレイヤーの伊織もえ、九条ねぎが21日、都内で開催された漫画『ドメスティックな彼女』(公式略称:ドメカノ、作者:流石景)コミックス24巻特装版の発売記念イベントにコスプレ姿で登場した。

【画像10枚】赤面必須!コスプレしたキャラの露出多めなイラスト

 同作は、主人公の高校生・藤井夏生と、父の再婚相手が連れてきた子どもで好意を寄せていた英語教師・橘陽菜と初体験相手の橘瑠衣と繰り広げられるピュアで禁断過激な三角関係のラブストーリー。『週刊少年マガジン』(講談社)にて連載中で、1~3月にテレビアニメが放送された。

 ダブルヒロイン姉妹の陽菜と瑠衣になりきって浴衣姿で登場した2人。過激な作品内容に対して露出控えめなことに対して、陽菜を再現した伊織は「(水着などは)ちょっとは考えたのですが、浴衣の方がいいかな…と」とキャラクターのイメージを壊さないために控えたと照れ笑い。

 各キャラクターが持つ恋愛の価値観については「自身の恋愛観は、陽菜姉タイプなのですが、『不倫はしない!』と思いながら漫画を読んでいます」とツッコミ。瑠衣を再現した九条は「瑠衣ちゃんは自分の性格に似ているので、共感しすぎて泣いたりしていました」と明かした。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。