どぶろっく(C)TBS

 “コント芸日本一”を決める『キングオブコント(KOC)2019』決勝戦が21日、東京・赤坂のTBSで開催。12年目を迎える『KOC』は、ダウンタウンの浜田雅功、女優の葵わかなの2人体制で進行を担当。昨年から引き続いて、準決勝進出34組の中から選ばれたファイナリスト10組が生放送中に随時発表された。

【写真】2組目以降のファイナリスト

■『キングオブコント(KOC)2019』ファイナリスト(登場順)
・うるとらブギーズ(11年目/吉本興業)
・ネルソンズ(10年目/吉本興業)
・空気階段(8年目/吉本興業)
・ビスケットブラザーズ(10年目/吉本興業)
・ジャルジャル(17年目/吉本興業)
・どぶろっく(16年目/浅井企画)
・かが屋(6年目/マセキ芸能社)
・GAG(14年目/吉本興業)
・ゾフィー(6年目/グレープカンパニー)
・わらふぢなるお(10年目/グレープカンパニー)

 今回の総エントリー数は2413組。1stステージでは、480点を獲得したどぶろっく、462点を獲得したうるとらブギーズ、ジャルジャルとGAGが457点を獲得したため、決選投票でファイナルステージへの進出を決めた。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。