日向坂46のユニット・りまちゃんちっく新曲「ママのドレス」MV公開

 アイドルグループ・日向坂46の3rdシングル「こんなに好きになっちゃっていいの?」(10月2日発売)TYPE-C収録のユニット曲「ママのドレス」のミュージックビデオ(MV)が22日、公開された。

【動画】ガーリーなMV「ママのドレス」公開

 前身のひらがなけやき(けやき坂46)時代のユニット“りまちゃんちっく”のメンバー、潮紗理菜、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、高本彩花による楽曲。SNSでは公開直後から「りまちゃんちっく初MV!めっちゃかわいい」「りまちゃんちっく最強!」などとファンの歓喜の声が飛び交っている。

 MVのソロシーンはメンバーが大学生の設定。早朝から横須賀の海辺、商店街、大学の構内などで撮影が行われ、それぞれのシチュエーションでミュージカル風のダンスパフォーマンスを披露する。5人全員でのシーンではおそろいの制服でダンスし、終始明るいテンションで撮影を終えた。

 監督は「キュン」「ドレミソラシド」「期待していない自分」も担当した安藤隼人氏が担当した。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。