【バクー共同】新体操の世界選手権は22日、バクーで団体種目別決勝のボールが行われ、日本は29・550点をマークし、団体で初の金メダルを獲得した。