忍者の衣装を身に着け、記念撮影をする親子=板野町のあすたむらんど徳島

 板野町のあすたむらんど徳島の子ども科学館で、忍者をテーマにした企画展「忍者でGO!~隠れ里 キビガ谷の謎~」が開かれている。4月9日まで。

 特別展示室内に、隠し扉などの仕掛けを備えた忍者屋敷、手裏剣や空気砲で的を狙うアトラクションなどが設けられている。まきびしや手裏剣など忍者が使っていた道具のレプリカを展示したり、忍者衣装を着用して記念撮影をしたりできるコーナーもあり、大勢の子どもらでにぎわっている。

 香川県東かがわ市から訪れた奥村昂介君(7)=引田小1年=は「忍者屋敷のからくりにびっくりした」と話していた。

 午前9時半~午後4時半。入場には常設展示場の観覧券(大人510円、小中学生200円)が必要。毎週水曜は休館日。春休み期間中の29日と4月5日は営業する。