県自転車商協同組合は、運転免許証の自主返納者らを対象に、自転車用ヘルメットの購入代金を1割引きしている。生活の足を自転車に変える高齢者らを支援する。

 組合加盟店のうち42店舗で実施。自主返納した本人が運転経歴証明書を持参すれば購入代金を割り引く。無料で自転車の点検も行う。同行した自主返納者の家族1人もサービスを受けられる。

 県警交通企画課によると、昨年1年間の自主返納者は3082人で、2013年(561人)から毎年増えている。今年は8月末時点で2443人。65歳以上の高齢者が2371人を占めている。