米国人で関西学院大講師(日本文学)のマーティン・ホルマンさん(62)が今月、阿波人形浄瑠璃の魅力に引かれて徳島市中吉野町で暮らし始めた。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。