写真を拡大 木頭スギなどを使って温かみを感じさせる店内

 電子書籍取次大手メディアドゥホールディングス(東京)の藤田恭嗣社長=那賀町木頭地区出身=が、徳島の空の玄関口・徳島阿波おどり空港(松茂町)1階に8月、木頭の情報や文化を発信するカフェをオープンさせた。ほぼ全てのメニューに使われた特産の木頭ゆずの豊かな酸味と香りを楽しめる。

 店の一押しは、オリジナルブレンドの深いりコーヒーに、木頭ゆずの果皮と生クリームをのせた「木頭ゆずコーヒー」(450円)。コーヒーの豊かな香りと酸味に、ゆずのフルーティーな香りと酸味が加わって、ほっとする味わいだ。

写真を拡大 人気の「木頭ゆずソフトクリーム(マーマレードトッピング)」(手前)と「木頭ゆずコーヒー」

 同じくお勧めの「木頭ゆずソフトクリーム」(450円)は、トッピングにゆずを使ったマーマレードとシロップ、塩の3種類から選ぶことができる。岩手県の牧場から取り寄せた濃厚ながらすっきりとした後味のソフトクリームとゆずのさわやかな香りが絶妙にマッチしている。

写真を拡大 徳島県出身の漫画家らが描いた本などが並ぶ、漫画コーナーもある

 店内では木頭ゆずを使ったポン酢やゆず塩といった加工品、東京のデザートショップで扱っている菓子類が販売されており、土産店としても利用できる。木頭の自然や文化、藤田社長らが整備を計画している世界最大規模の漫画図書館などをPRする動画の上映も行われている。=価格は税込み

写真を拡大 店を構えるのは1階のコンビニエンスストア横

 営業時間=6時20分~20時15分(10月からは9時営業開始)
 定休日=なし
 駐車場=あり
 問い合わせ=088(602)7150