美馬市は25日、水道料金を納めた住民139人に、誤って督促状を送ったと発表した。

 市によると、6、7月分の料金が8月16日の口座振替で引き落とせなかった634人に通知書を送付し、9月5日に再引き落としをした。

 その後、引き落としのデータを金融機関から受け取った市水道部業務課がデータを入力する際、職員のミスで納付したかどうかの確定作業をしないまま督促状を作成。5日の再引き落としで納付していた139人に対し、20日に督促のはがきを発送した。

 23日に市民からの問い合わせで誤発送が判明。市は25日までに電話や訪問で全員に陳謝した。同日までに支払いの重複は確認されていない。

 業務課は「二度とこのようなことがないよう、複数の職員によるチェックを徹底するなど体制を見直す」としている。