徳島県の飯泉嘉門知事は25日の県議会代表質問で、阿南、阿波両市に開設予定の「運転免許更新センター」の運用を2020年4月に始めると明らかにした。樫本孝氏(自民)の質問に答えた。

 県警によると、阿南署と阿南市役所第2仮庁舎(旧ハローワーク)に県南部更新センター、旧阿波市役所に県西部更新センターを設け、受付当日に新たな免許証を発行できるようにする。新センターの開設に伴い7署4分庁舎の窓口を廃止し、更新手続きは県運転免許センター(松茂町)を含む3カ所に集約する。

 各センターから遠い地域には県警のラッピングバス「ふれ愛こだま号」が定期的に出向くなど、出張型の更新手続きを行うとしている。