横断幕を掲げながら遺児への支援を呼び掛ける参加者=徳島市の日峯大神子広域公園

 病気や事故で親を亡くした遺児を支援する「あしながチャリティー&ウォークIN徳島」(明治安田生命保険徳島支社主催)が28日、徳島市の日峯大神子広域公園であった。

 共同開催の東京海上日動火災保険徳島支店の社員ら約200人が参加し、公園内の遊歩道など約1キロを歩いた。「親を亡くした子どもに進学の夢と心のケアを」と書かれた横断幕を掲げ、活動をアピールした。

 参加者から集めた寄付金約20万円をあしなが育英会(東京)に贈る。遺児への奨学金などに使われる。

 櫻田真さん(29)=美馬市穴吹町三島、会社員=は「子どもの役に立てたらうれしい」と話した。