女性のスカート内を盗撮しようとしたとして、徳島中央署は29日、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、徳島市北島田町に住む病院内科医(37)を逮捕した。

 逮捕容疑は、29日午前1時55分ごろ、徳島市富田町の雑居ビルのエレベーター内で、市内の30代女性のスカートの中に小型カメラを向け、女性の下着や体を盗撮しようとしたとしている。

 署によると、女性がエレベーターに乗ると医師が同乗。2人きりになって女性が背後を確認すると、医師が下半身にカメラを向けるようなそぶりを見せた。女性はすぐにエレベーターを降り、上階に向かった医師が出てきたところを友人と共に捕まえて110番した。

 医師は容疑を認めている。調べに対し「10年以上前からやっている」と話しており、署が余罪を調べる。