高性能のパソコンでゲームを楽しめる体験スペース=徳島市の幡多情報エントランスセンター徳島支店

 IT関連企業「幡多情報エントランスセンター」(本社・高知県宿毛市)が、徳島市蔵本町2の徳島支店にコンピューターゲームの腕を競うeスポーツを体験できるスペースを設け、無料開放している。18日まで。

 ゲームプレーに特化したパソコン「ゲーミングPC」3台を設置。利用者は自分のアカウントを使い、好みのゲームにログインする。「フォートナイト」「リーグ・オブ・レジェンド」などのゲームはアカウントがなくてもプレーできる。

 同社は4月からeスポーツ事業を始め、高知県内でゲームの体験会やイベントを開いている。7月に徳島支店を神山町から移したのを機に、初心者でも気軽に楽しんでもらおうと企画した。

 利用時間は午後1~8時(水曜休み)。問い合わせは徳島支店eスポーツ事業担当<電088(661)6008>。