第72回徳島県高校野球秋季大会第5日は5日、鳴門オロナミンC球場で準々決勝2試合が行われ、第1シードの徳島北と城東が準決勝へ進んだ。第1試合は徳島北が8-1で城西にコールド勝ちし、3年ぶりの4強入り。第2試合は城東が8-3で鳴門を下し、初のベスト4進出を決めた。第6日は6日、同球場で準々決勝残り2試合が行われる。

5日

 
 第1試合 徳島北×城 西
鳴門オロナミンC球場(準々決勝)
 
徳島北 1 1 0 1 0 2 0 3   8
城 西 0 0 1 0 0 0 0 0   1
                          8回コールド
徳島北対城西 4回表、徳島北2死二塁、古川が中前適時打を放ち3−1とする=鳴門オロナミンC球場

 

 第2試合 城 東×鳴 門
鳴門オロナミンC球場(準々決勝)
 
鳴門 0 0 1 0 0 0 1 0 1 3
城東 5 0 2 1 0 0 0 0 0 8
                          
城東対鳴門 4回裏、城東の永山が本塁打を放ち8−1とする=鳴門オロナミンC球場