3日午後4時20分ごろ、徳島市八万町千鳥の市道で、近くの自営業手伝いの女性(55)が、停車中の軽ワゴン車の運転席のドアに挟まれているのを通行人が見つけて119番した。女性は小松島市内の病院に搬送され、意識不明の重体。

 徳島中央署などによると、女性は半開きのドアと車体の間に立った状態で挟まれ、車体の右前部が電柱に接触していた。車は女性が運転していたとみられる。車には他に目立った傷はなく、署は何らかの原因で電柱に衝突したとみて原因を調べている。