北島町高房の旧吉野川北岸に、夕日に照らされた白い「円盤」が浮かぶ。近くにはとっくりのような構造物も。これらは鳴門市に水を供給している浄水場の高架水槽だ。 円盤型の水槽を含む現施設は1978年に完成。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。