第1席の徳島新聞社賞に選ばれ、賞状を受け取る岡本さん(左)=徳島市の県立文学書道館

 阿波の歴史を小説にする会が公募した「阿波の歴史小説39集|阿波魂をつなぐ」の読書感想文の表彰式が6日、徳島市の県立文学書道館であった。

 入賞者70人のうち40人が出席。竹内菊世会長らが、第1席の徳島新聞社賞の岡本信子さん(68)=徳島市国府町府中、主婦=らに賞状を渡した。審査員の講評や受賞者による感想文の朗読もあった。

 3年連続の応募で初めて第1席に輝いた岡本さんは「書く楽しみや喜びを感じられ、今後の励みになった」と話した。