激しくぶつかり合うだんじり=阿南市橘町

 県無形民俗文化財に指定されている阿南市橘町の海正八幡神社の秋祭りがあり、恒例の「けんかだんじり」が行われた。だんじりの迫力あるぶつかり合いが、見物客を沸かせた。

 橘町内の4地区ごとにある重さ約4トンのだんじりが、法被姿の若者らに引かれて東西約1キロの狭い路地へ。鉢合わせすると、威勢のいい掛け声とともに豪快に激突。大きな衝撃音が響いた。見物客は歓声を上げ、盛んにカメラのシャッターを切っていた。

 母親と見に来た桑野小1年山本涼聖君(6)は「ちょうちんがいっぱいで、ぶつかるところがかっこいい」と話した。