県警捜査1課と鳴門署は7日、松茂町住吉、無職の男(54)=窃盗と建造物侵入の両罪で起訴=を窃盗未遂と建造物侵入の疑いで再逮捕した。

 6月19日午後11時~20日午前6時半ごろ、鳴門市大津町の60代男性宅の蔵に侵入し、古美術品を盗もうとした疑い。容疑を認めている。

 男の逮捕は4回目。古物商の資格を持ち、盗んだ古美術品を売って生活費に充てていたとみられる。5、7月に鳴門、阿波両市で皿や花台を盗んだとして起訴されている。