四国ガスグループのLPガス販売会社・四国ガス燃料の徳島営業所(松茂町)に勤務する50代の男性社員が、社内の顧客管理システムに登録されている県内在住の女性の名前を外部に漏らしていた。8日、同社への取材で分かった。

 営業所によると、社員は5~6年前、仕事上の付き合いのあった知人男性から、電話番号と住所のみ知っている女性の名前を調べるよう依頼を受けた。社員は管理システムで検索し、名前を男性に教えた。

 女性への被害は、確認されていないという。

 8月30日に社外から情報漏えいの指摘があり、9月上旬に社員から聞き取りを行ったところ、社員は「認識が甘かった」と事実を認めた。金銭や物品の授受はなかったという。

 四国ガス燃料の本社(愛媛県今治市)は10月3日、事故対策委員会を設置し、女性への謝罪や社員の処分などを検討している。

 徳島営業所の所長は「個人情報の取り扱いについて指導と管理を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。