米川満之さんの作品「耐震ドアDdD」(米川さん提供)

 徳島県発明協会は、第58回県発明工夫展の第1席に当たる県知事賞に、勝浦町棚野の自営業米川満之さん(58)の「耐震ドアDdD(ディーディーディー)」を選んだ。

 耐震ドアDdDは柱に取り付けた状態で前後左右に傾いても、ちょうつがいの部分がスライドすることで開くことができる。地震で家屋が被災して柱が変形した場合でも部屋から出られるという。

 同展には27点の応募があり、県知事賞を含む入賞作品9点を選んだ。10~12日に徳島市のアスティとくしまで開かれる「徳島ビジネスチャレンジメッセ2019」で全応募作品を展示する。

 知事賞以外の受賞者と作品名は次の通り。

 ▽徳島市長賞 酒牧繁(両開き遮水扉)▽県発明協会会長賞 有限会社ネクスト(車載用車いす昇降機)▽発明協会会長奨励賞 佐々木美菜子(角型パスタケース)▽県商工会議所連合会会長賞 田中重人(ブックエンドプラス)▽NHK徳島放送局局長賞 烏野秀章(靴下等装着介護用品)▽徳島新聞社賞 杉本辰男(Wワイヤー置くだけ君)▽四国放送賞 近藤敏公(野菜袋詰め機)▽県木竹工業協同組合連合会会長賞 髙橋亜也子(車イス用手台)