皆さん、こんにちは! 今回の「せとうち航海日誌」を担当させていただきます、STU48の広島県出身、20歳の矢野帆夏(ほのか)です。私が生まれてから5歳まで過ごした江田島市で初の広報大使に、9月30日に就任させていただきました!

 30日に県庁であった委嘱式では、明岳(あきおか)周作市長から委嘱状を受け取り、江田島振興への期待のお言葉を頂きました。とても緊張しましたが、夕方のテレビニュースに自分が映っているのを見て初めて実感が湧きました。

写真を拡大 明岳周作江田島市長から広報大使の委嘱状を受け取る矢野帆夏さん=広島市の広島県庁

 大使の活動に使う名刺とたすきは私がデザインしました! 江田島の海を思い起こさせる色で、STU48のイメージカラーでもある水色を基調とした爽やかなデザインです。

 名刺は表に名前と写真、裏には初めて私を知っていただく方向けにプロフィルと個人ツイッターアカウントのQRコードを入れました。たすきはひと目で江田島と分かるよう、文字が大きくてシンプルです。

写真を拡大 矢野さんがデザインした広報大使の名刺(上)とたすき

 この名刺とたすきがSTU48や江田島について知らない方に知っていただくきっかけになると思い、たくさん考えてデザインを工夫しましたし、名刺交換の練習もしました。いつか皆さんにも名刺をお配りしたいです。

 私が今でもお盆やお正月には帰っている大好きな江田島ですが、皆さんはご存じでしょうか。初めて聞くという方のために少し説明させていただきます!