写真を拡大 5月に開かれたマチ★アソビvol.22開会式の様子=徳島市

 徳島市で開かれているアニメの祭典「マチ★アソビ」を主催する「アニメまつり実行委員会」は9日、県庁で臨時の会合を開き、台風19号の接近に伴い12~14日に藍場浜公園などで予定していたイベントを26、27両日に延期することを決めた。

 マチ★アソビは12日からの3日間、藍場浜公園や新町橋東公園など6会場で、声優によるトークショーや漫画家によるサイン会など約170イベントを実施する予定だった。会場はあわぎんホールに一本化し今後、出演者や出店業者らと調整を進める。延期イベントの内容は決まり次第、マチ★アソビのホームページなどで随時、公表する。

 関連イベントでは、7月に放火殺人事件の被害に遭ったアニメ制作会社「京都アニメーション」(京都府宇治市)などの作品を上映する文化の森総合公園県立21世紀館での「国際アニメ映画祭」(アニメ映画祭実行委主催)は、12~14日の開館状況に応じて実施する。東新町商店街でのイベント「eスポーツステージとくしま」(県主催)は26、27の両日に延期する。

 

■マチ★アソビ公式サイト
 http://www.machiasobi.com/