徳島県松茂町出身の幹葉(みきは)さんがボーカルを務める3人組ピュアポップロックバンド「スピラ・スピカ」が、10月23日に5枚目のシングル「Re:RISE -e.p.-」を発売する。表題曲「リライズ」は10月から放送が始まったアニメ「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」のオープニングテーマに起用されており、カップリングでは過去のガンダムシリーズ2作品の主題歌をカバーしたガンダム尽くしのシングル。PRのため徳島新聞社を訪れた幹葉さんが、作品に込めた思いなどを語ってくれた。

スピラ・スピカの(左から)ますださん、幹葉さん、寺西裕二さん

 ー表題曲は昨年に続いて「ガンダムビルド」シリーズの主題歌に起用された。

 メジャーデビュー曲「スタートダッシュ」を「ガンダムビルド」シリーズの主題歌に起用していただいたご縁で、アニメの制作の方から「もう一度曲を作ってほしい」というありがたいお話を頂きました。本当にうれしかったです。

 ー作品のファンらからの反響は。

 主題歌に起用されたことを発表した時に、SNSを中心にガンダムファンの方などから「おめでとう」とか「おかえり」といったコメントを頂いて、とても感激しました。

9月28日に行われた「2019 四国放送まつり」に出演し、「スタートダッシュ」や「イヤヨイヤヨモスキノウチ!」といった曲を披露し大勢の観客を魅了した=板野町のあすたむらんど徳島

 ー今回はギターの寺西裕二さんではなく音楽家の鈴木静那さんが作曲を手掛けている。

 鈴木さんが私たちのために作曲してくれていた曲と、寺くん(寺西さん)がアニメのシナリオを読んで思い描いたテーマやイメージが一致しているという話になり、この曲に決まりました。

 -どのようなイメージで作詞したのか。

 シナリオを読み込んで感じたのは、登場人物が抱えている問題や人間関係は複雑だけど、それを乗り越える絆や強さをみんなが持っているということでした。私たちもインディーズ時代やメジャーデビューしてからの1年余りの間に、いろいろな人との悲しい別れや新たな出会いを通じて成長できたことで今があると思っています。その部分がアニメとリンクしていたので、歌詞に落とし込みました。

会場を盛り上げる幹葉さん=板野町のあすたむらんど徳島

 ーサウンド面の聴きどころは。

 演奏を担当する寺くんやますだは、作品で描かれる複雑な人間関係や感情を音で表現したいと、難しそうなフレーズを取り入れていました。ガンダムと共に成長してきた姿を見せたいという強い思いもあって、私の歌い方や歌詞、みんなの楽器のサウンドなど、今の私たちより少し背伸びしたことに挑戦しているので、その部分も感じてほしいです。

 ーカップリングでは初めてカバーに挑戦している。

 今年はシングルのリリースが4枚目になるので、新たなことに挑戦するという意味も込めて、過去のガンダム作品に起用された名曲のカバーに挑みました。収録した2曲を決めるまでに、メンバー間で話し合ったり、ガンダムが好きな知り合いに「スピスピがガンダムソングをカバーするならどの曲が良いと思うか」などと独自のアンケートを取ったりしました。そうやって5曲に絞った上で、仮歌を入れて最終的にこの2曲に決めました。

エネルギッシュに演奏をするベースのますださん=板野町のあすたむらんど徳島

 ー2曲目の「STAND UP TO THE VICTORY ~トゥ・ザ・ヴィクトリー~」を選んだ決め手は。

 この曲は早い段階で決まりました。歌詞の内容や曲の雰囲気、みんなで大合唱するようなライブのイメージがパッと浮かんでくるなど、スピスピにぴったりの楽曲だと思いました。

 ー3曲目「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」はなぜ選んだのか。

 仮歌を入れる段階で、自分なりに歌い込んでみたいと思った楽曲であると同時に、スピスピはバラード調の歌が少ないので、成長した姿や新たな一面を見せたいと思って選びました。

骨太なサウンドを鳴らすギターの寺西裕二さん=板野町のあすたむらんど徳島

 ーカバーを歌う時に意識したことは。

 どうやったら自分の歌声の良さを出せるかということですごく悩みました。スピスピの曲ではあまり出してこなかった、自然体の自分の声でしっかり歌うことを意識したことで、新しい自分の良さを出せた気がします。「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」のレコーディングの際は気持ちを高めるために、この楽曲が主題歌になっている映画を見ながら臨みました。

 ー12月から神奈川県を皮切りに「スピスピに出会ってくれてサンキューツアー」が始まる。

 今回のツアーは、メジャーデビューから1年たって初めて行うツアーです。この1年間は人生で1番たくさんの人に会った期間でした。みんなに支えられて無事1年を迎えることができたので、その感謝の気持ちを伝えるためのツアーにしたいと思っています。チケット代も「サンキュー」にかけて、3900円になっています(笑)。

 

 ー徳島公演は既に完売だ。

 活動を始めた当初は地元でライブをしてお客さんが集まってくれるかどうか不安もあったので、素直にうれしいです。県内のイベントに出演した際などは県外のお客さんが徳島まで足を運んでくださることもあったので、県外のファンには徳島の良さを知ってほしいという気持ちもあります。

 ーワンマンツアーの見どころは。

 イベントなどは出演時間が短いので、タイアップが付いたメジャーな楽曲を中心にパフォーマンスすることが多いですが、ワンマンではいろんな楽曲を披露するので、「こんな一面もあるんだ」と、スピスピの良さを余すことなく知ってもらい、楽しんでほしいです。私の方言丸出しのユルいMCも一緒に楽しんでほしいです。

 ー読者にメッセージを。

 メジャーデビューの時から、ギターの寺くんが「スピスピ旋風を巻き起こす」と宣言しているので、鳴門の渦潮に負けないくらい大きな広がりを見せたいです。そして、徳島の皆さんにも知ってもらいたいし、徳島の良さもPRしていきたいです。