【シュツットガルト(ドイツ)共同】体操の世界選手権は9日、ドイツのシュツットガルトで男子団体総合決勝が行われ、日本は6種目合計258・159点で銅メダルを獲得した。ロシアが優勝した。