見頃を迎えた「とっとり花回廊」のサルビア。奥は大山=9日、鳥取県南部町

 鳥取県南部町の県立フラワーパーク「とっとり花回廊」で、真っ赤なじゅうたんのように広がるサルビアが見頃を迎えている。11月上旬まで楽しめそうだ。

 国立公園・大山(1729メートル)を望む約1万平方メートルの「花の丘」に、英語でかがり火を意味する品種「ボンファイヤー」が10万株ほど植えられている。施設によると、枯れにくく色持ちもよいのが特長という。

 夫と連れだって9日に訪れた山口県岩国市の主婦松村聖子さん(63)は「真っ赤な花から元気がもらえる気がします」と見入っていた。

 施設では、色とりどりのコスモスやバラなども咲き誇っている。