来場者でにぎわう「徳島ビジネスチャレンジメッセ」=徳島市のアスティとくしま

 徳島県内最大規模の産業見本市「徳島ビジネスチャレンジメッセ2019」(実行委主催)が10日、徳島市のアスティとくしまを主会場に開幕した。

 県内外の企業・団体が199ブースを設置し、機械やIT、LED、食品、健康関連などの最新の製品や技術、サービスを紹介する。

 「新時代への転換」をテーマに、高速大容量の次世代通信規格「5G」や等身大のコミュニケーションロボット、眼鏡型のウエアラブル端末「スマートグラス」などの先端技術も展示、発信している。12日まで。