草むらの中にいる人を探す参加犬=徳島市の県警察犬訓練場

 嘱託警察犬などが日頃の訓練の成果を競う「警察犬競技会」が、徳島市論田町の県警察学校などであり、18匹が出場した。

 所持品に見立てた箸などを探しながら足跡をたどる「足跡追及」と、5枚の布から事前に嗅いだのと同じ臭いの布を選ぶ「臭気選別」の2種目を実施。嘱託犬と嘱託候補犬が競う1部、嘱託候補犬を目指す無資格犬の2部に分かれて競った。

 足跡追及の1部は、阿南市羽ノ浦町の武市次信さん(79)所有のカリーナ号(7歳、雌)が優勝した。その他は基準を満たす犬がいなかった。

 同市大松町の県警察犬訓練場では、事前に手掛かりのにおいを嗅がず、草むらに隠れた人を探す「地域捜索審査会」もあり、9匹が挑戦した。

 競技会は年3回あり結果を踏まえて来年の嘱託犬を決める。