台風19号の接近でうねりを伴った高波が打ち寄せる=12日午前10時ごろ、松茂町豊久沿岸部

全便の欠航を知らせる電光掲示板=12日午前9時半ごろ、徳島阿波おどり空港

 大型で非常に強い台風19号は12日、伊豆諸島近海を北上し日本列島に接近した。夕方から夜に東海や関東に上陸する見通しで、東日本を中心に広範囲で猛烈な風が吹き、記録的な暴風や大雨の恐れがある。大雨・洪水警戒レベルで最高の5に当たる特別警報を出す可能性があり、気象庁は厳重な警戒を呼び掛けた。

 徳島県内は同日午前、強い風と雨に見舞われた。台風は昼頃に県内に最接近する見込み。海上は大しけで、沿岸にはうねりを伴った波が押し寄せており、気象台は厳重な警戒を呼び掛けている。

 交通機関は、徳島空港を発着する日本航空、全日空がともに終日全便欠航。JRは牟岐線の徳島ー海部間が始発から終日運行見合わせとなっている。