初めての結婚式が行われる美馬市民ホール=美馬市脇町

美馬市民ホールで結婚式を行う佐藤さん夫婦=美馬市脇町拝原

 美馬市脇町の市地域交流センター・ミライズの市民ホールで、19日に初の結婚式が行われる。脇町にあった結婚式場が営業をやめたため、会場探しに困っているカップルがいるのを知ったホールの指定管理者・穴吹エンタープライズ(高松市)が、ホールの新しい活用策として提案した。市民ホールでの結婚式は全国でも珍しく、2人の門出を一緒に祝う一般の参加者を募っている。

 挙式するのは大阪から脇町にUターンし、9月に美容室を開業した美容師の佐藤俊孝さん(27)と、大阪府出身の美和さん(28)夫婦。4月に婚姻届を出し、6月に大阪で式を挙げた。地元でも親族や友人らにお披露目するため、午後2時から人前式で式を開く。

 ホールは500人収容。式は舞台で行い、参加者は観客席に座る。当日、雨でなければうだつの町並みの新名物となっている人力車で、新郎新婦がミライズに到着する。

 橋本一二センター長は「コンサートや演劇だけでなく、さまざまな活用ができるので何でも相談してほしい」と話している。

 佐藤さんの式への参加はミライズで事前申し込みを受け付け中。参加無料。当日に会場でも申し込める。問い合わせはミライズ<電0883(53)1101>。